大切な日

 

 

 

 

5月23日

 

 

1年前の今日、

大好きな6人が大きな一歩を踏み出した日

 

 

 

節目を迎えた今日、わたしが好きになった経緯やデビューから今日までの1年をざ〜っとだけど振り返ってみようと思います。

 

 

.

 

わたしが好きになったのは昨年の3月頃だった。

デビューしてから、のファンではないものの

Jr.時代の彼らを深く知る訳でもない、

中途半端な位置にいた。

いわゆる新規ファンってやつで。

 

 

( まだ好きになって1年と少ししか経っていないながらも この1年を共に駆け抜けたいちファンの目線で綴っていきます )

 

 

2018年1月17日

 

掛け持ち先のTwitterアカウントで

キンプリのデビューが決まったことを知った。

 

6人とも存在は何となく知っていた。

 

その日の夜 普段は見ないTOKIOカケル

「あの子達だ」という興味本位で見ていた。

 

 

それでもとくに気に留める事は無く時は過ぎて

しばらく経ってデビューより前にFCが発足した

 

4月から花のち晴れがスタートすることも決まった

 

その1ヶ月と少し後、CDTVの卒業ソングSP

 

掛け持ち先のアーティストは出ないものの

まだデビュー前の6人がTV初披露する

デビュー曲が気になって、リアタイもしたし録画もした

 

( 正直この時点で明らかに興味あるよね )

 

 

CM明け、緊張の面持ちで安住さんの隣に立つ6人

綺麗なメンバーカラーがあしらわれた ( WSでイベントの様子も見ていてなんて癖の強いメンカラなんだと思ってた ) 素敵な衣装を身にまとって。

 

花ちゃんと大志くんも見守る中披露された

「シンデレラガール」

 

耳に残りやすい綺麗なメロディーと

眩しいくらいの画の強さと

フレッシュな6人の笑顔が 心の奥を突いてきた。

 

 

多分この時もう堕ちていた

 

 

それから毎日のように過去の動画を漁り、

( 掛け持ち先が出てる時の ) たまにしか買わないアイドル雑誌を買い、TVに出る6人を必死に追いかけた

 

好きは強まっていくばかり

 

掛け持ち なんていう概念が今までなかったわたしを

安易に掛け持ちにさせた King & Prince

 

 

“ もっと早く好きになっていれば ”

 

私だけじゃなくて、きっとこう思うひとって

たくさんいると思う

 

過去には戻れないし 知らなかった時代を取り戻すことなんて出来ないけど

だったらこの先の6人を目を凝らして見ていようって目に焼き付けようってそう思った

 

 

新規が、新規が、と何かにつけて言ってる人もいるけど好きになったばかりのときのあの心の弾む感じ、忘れてないですか。すごく楽しくなかった?わたしは知っていく度に楽しかった。こういう一面もあるんだ、って知れることが。

 

新しく、これから先の未来でファンになってくれる子がいてくれるから、6人の思い描く大きな夢も、夢が目標となり、目標が現実になる瞬間がきっと、あるんだと思う、そう信じてる。

 

 

好きになれて良かったなと心から今思うよ

 

 

この1年、色々な景色を見せてもらいました

 

朝のワイドショーでの冠コーナー、

夏の大型歌番組に次々と出演、

全国ツアー、自分たちの名を冠した舞台、

紅白歌合戦

 

多すぎるくらいの幸せをたくさんありがとう

 

 

この先もずっと、この目で見ていたい。

楽しそうに笑う姿を。がむしゃらに歌って踊る姿を。仲睦まじく歩んでいく姿を。

 

6人の歩く道を 後ろからそっと背中を押すように追いかけていくね。

 

まだまだ一緒にたくさん夢を見ていこう

 

 

不安も多かったであろう1年目

たくさん頑張ってくれてありがとう。

 

 

まだまだこれから、だよね?

 

 

5.23という大切な日をこれからもずっと

お祝いできますように。

 

 

2019.05.23